歯のメインテナンス

歯の予防の重要性

歯を失う原因のほとんどが虫歯や歯周病によるものだといわれています。歯科で虫歯を防ぐために最も有効なのは、毎日の歯磨きだといわれたことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか。しかし、「歯を磨いているつもりなのに虫歯になってしまう」という方も少なくはないはずです。
虫歯は歯磨きだけでなく、生活習慣の改善や、歯科医院での定期的なメインテナンスで防ぐことができるのです。

歯の大切さ

虫歯や歯周病になって治療をしても、歯は元通りになることはありません。歯を補っているのであり、健康な歯に戻ることはできないのです。今以上に「悪化させない」ことがとても重要です。歯は「健康面」と「美容面」の両面から、歯の健康を維持することが大切であると言えます。

健康面での歯の大切さ

私たちが美味しく食事をするためには、歯は欠かすことができないものです。 歯が痛くなってしまえば、満足に食事ができないので、健康に支障を来してしまうほか、 私たちの毎日の楽しみである食事も苦痛になってしまいます。また、歯を失うことによる歯並びの乱れや重度の歯周病は、全身の健康に影響を及ぼすと言われています。

美容面での歯の大切さ

笑顔が素敵な人というのは、男性・女性問わず非常に美しく見えるものです。 そして美しい笑顔の要素の一つとなるのが、この「歯」なのです。どんなに美人な方でも、歯が黄ばんでいたり、歯並びが悪くなってしまっていては魅力も半減してしまいますよね。 また、黄色い歯というのは相手に「不潔」といったマイナスの印象を与える可能性があります。

8020運動

8020運動とは満80歳までに20本以上の歯を残そうという運動のことです。現在の日本では、80歳で20本以上の歯を残せている人が少ないものの、健康なうちからメインテナンスを行うことで、歯を残せる可能性が高くなります。
私たちが持つ歯は多方面において活躍しているものであり、非常に大切なものなのです。今からでも決して遅くはありませんので、これから8020運動を実践されてみてはいかがでしょうか。

虫歯予防と生活習慣

虫歯の原因はプラーク(歯垢)とよばれる細菌のかたまりです。しかし、プラークができてしまったからといって、すぐに虫歯になるわけではありません。プラークは「歯に付いた食べカス」や「ブラッシング不良による磨き残し」などがお口の細菌と混じり合ってできるものであり、このプラークは、飲食物に含まれる糖分をエサとして増殖するだけでなく、時間が経つと酸を作り出し、歯の表面を溶かし始めます。これを脱灰といいます。
その後、さらに時間が経つと、唾液によって酸が中和され、 唾液中に含まれるミネラルが歯の表面に沈着して、修復されていくことを再石灰化といいます。
食事の度にこの作用を繰り返し、脱灰が続き、歯の再石灰化が起こらない場合には、虫歯が発生してしまいます。

規則正しい食事が虫歯予防に繋がる

飲食の回数が増えると、お口の中で脱灰に傾く時間が長くなり、虫歯ができやすくなります。例えば、同じ数のチョコレートを「数時間おきに食べる人」と「一度に全てを食べる人」では、「数時間おきに食べる人」のほうが虫歯のリスクが高まります。虫歯にならないようにするためには飲食の回数を減らすなど、規則正しく食事をとることがとても大切です。

一口30回噛むこと

唾液の分泌を促進することでプラークの形成を防ぐことができます。一口30回噛んで食べましましょう。柔らかい食品は噛み続けることが難しいので、噛みごたえのある食品(野菜や海藻類など)を取り入れることをおすすめします。

食後と就寝前の歯磨き習慣

歯磨きは、食後30分位に磨くことが望ましいとされており、その際は丁寧に食べカスを落とすことが大切です。また、就寝中は唾液の出る量が減るため、お口の中の細菌が繁殖しやすい状態となります。 寝る前には歯を磨くことをお勧めします。

ご自宅でできる歯の予防

通常の歯ブラシと併用して、歯間ブラシやフロスなどの補助用具を使うと効果的です。
当院では一人ひとりのお口に合わせた歯磨きの仕方をご案内します。

歯ブラシ

タフトブラシ

歯間ブラシ

糸ようじ

デンタルフロス

歯ブラシ

タフトブラシ

歯間ブラシ

糸ようじ

デンタルフロス

歯科医院で行う歯の予防「PMTC」

歯科医院で歯科医師や歯科衛生士が専用の機器を用いて行う歯の清掃を、PMTCと呼びます。日常のセルフケアでは落とせないバイオフィルムや磨き残しを除去して、歯面をキレイにしてくれるので、見た目も良くなりますし、スッキリ感もあります。定期的に受けることで虫歯や歯周病を予防しやすくなりますし、口臭を防ぐことも期待できますから、ぜひ当院のPMTCを定期的にご利用ください。

PMTCのメリット・デメリット

Meritメリット

  • 歯面がツルツルになって心地よい
  • 非常に少ない痛みで歯石の除去ができる
  • 歯石除去に要する時間が短い

Demeritデメリット

  • 施術者の技能が低いと歯肉を傷つける場合がある
  • 歯石が多い人は別途スケーリングが必要
  • 保険が適用されない
  • お口の環境が悪いほど時間がかかる

メインテナンス料金

PMTC ¥11,000
Web予約

ページトップへ戻る